ダイヤモンド富士

その存在を知ってから早6~7年。
その筋のサイトを見ると、今年はこの場所からは何月何日何時何分に見れます、
なんて書いてあるのだけど、やっぱり二~三日の誤差はあるようで・・・

ちゃんとその日が近づいてくると、夕方、浜にカメラを持った人が増えてきます。

前回の4月は用事があってチャンスを逃し、去年は確か大雨で。
なかなかご縁がなかったダイヤモンド富士。

ついについに、今日はこの目で見ることが出来ました。

でも・・・あんまり満足はしていません。
もうちょっと真ん中に沈んで欲しかったです。

次は来年4月とのこと。
またトライしてみましょう!

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

えみこ
2011年09月11日 07:00
ダイアモンド富士を見ると願いがかなうとか!
きっとペコさんにもいいことありますよ(^_-)-☆
それにしてもダイアモンド富士とは日の出だけと思っていました。
場所によって日の出だったり日の入りだったりするのですね~
ペコ
2011年09月11日 10:49
☆えみこさん
えみこさんだったら、きっともっと上手に撮られるんだろうな、と思ってました。
富士山頂から西側の南北35度以内の範囲では日の出の時(昇るダイヤモンド)、東側の南北35度以内の範囲では日没時(沈むダイヤモンド)だそうです。
昨日の日没はつるべ落とし、なんてものではなく、本当に息を呑んだ瞬間にすとん、と富士山の中に落ちてしまいました。
日の出の方が、撮影には良いかもしれませんね。(ここからは無理だけど・・・)
たか
2011年09月12日 17:03
きれい、きれい
すっごいロマンチックな写真だねー!

今晩は中秋の名月だって
富士山と同じフレームには入らないかな??
楽しみにしてまーす!
さばお
2011年09月12日 20:57
おぉ。
これはえみこさんが羨ましがるだろうなと思って読み進んで行きました。

日の出のダイヤモンドの場所から見ても、「海の向こうに富士山」にはならないんですよね?
この景色は、湘南の特権!
ペコ
2011年09月12日 23:25
☆たかちゃん
嬉しいですねぇ、こちらまで来ていただいて。
なんだか貴方のおかげで、すっかりFacebookにはまりつつあります。
でもここはないがしろにしたくないので、多分ダブリネタがいっぱい出てくると思うけど、我慢してね。
中秋の名月については・・・ヤラレマシタ
ペコ
2011年09月12日 23:32
☆さばおさん
花火然り、桜然り、えみこ先生の写真にはまだまだ足元にも及びません。
でも、ここでしか出会えない景色には精一杯シャッターを押し続けていきたいな、と。
一番撮ってみたいのはライブ画像ですけどね♪
(今日、チケット送りました!)

この記事へのトラックバック